お金に困っていた時に救われた。(男性/20代)

男性/20代

私はとある大学に通う大学3年生の学生です。

実家から大学に通うには遠すぎたので、2年生の春から下宿することにしました。
親からの援助はというと、経済状況もよくなく一切期待できませんでした。

そんな中、下宿先の家賃や生活費、授業料をアルバイトと奨学金でまかなっていました。

しかし、午前中から午後にかけて授業を受け、夕方から居酒屋のアルバイトを週5でしていたのですが、
ある時疲れがピークに達しアルバイト先で倒れてしまいました

気がつくと知らない天井が私を覗いていました。

その時、担当していただいたお医者様から小腸の検査を受けるように言われました。
私は不思議に思いながらも言われるがまま検査を受けることに。

すると担当医から、「小腸にかなりひどい炎症がみられます、放っておくと、熱や皮膚の炎症が慢性化する恐れがあります。
治さなければ、他の危険な疾患にも繋がりますよ。」と伝えられました。

手術するほど重度ではなかったのですが、慢性化すると社会生活が厳しくなることもあり、薬での治療を希望しました。

しかし、その治療費に計2万円かかってしまいました。

体のためなので仕方なかったのですが、通院期間中は医師からもなるべくストレスのかかりやすい場所や
暴飲暴食は控えるようにと言われていたので、アルバイトも週2回ほどに出勤を抑えていました。

それにより、その月の手取りが6万円ほどしかありませんでした。

奨学金を使いながらギリギリの生活を送っていたので貯金もなく、
クレジットの引き落としもあり、途方に暮れていました。

そんな時にキャッシングを思い立ち、すぐにとある会社に電話をしました。

ところが、学生で親の経済状況があまり良くないことを伝えると、受付の方の声が曇ってしまいました。
数日後確認すると、やはり審査には通っていませんでした。

それから色々な会社に電話し、審査してもらうも全て落ちました。

もう無理かもと思っていた時に、広告で見つけたプロミスに問い合わせてみました。

プロミスの電話対応をしてくれた方が親切丁寧に私の状況を聞いてくれ、
当時私は20歳だったのですが、アルバイトでも安定した収入があることから審査に通ることができました

その後、融資してもらったお金でなんとか生活費をまかなうことができたのです。

また、低金利で利息も利用日数分だけだったので2、3ヶ月ほどで完済できました。
本当にプロミスには感謝しています。

プロミスが学生に選ばれる理由はこちら